『鉱物のある暮らし練習帳』つくりました

  『鉱物のある暮らし練習帳 心癒すインテリアや雑貨と、神秘のエピソード。』(廣済堂出版)が8月4日発行となりました。著者は、鉱物女子のパイオニア的存在のさとうかよこさん。私は編集で携わっています。

   まず、鉱物にまつわる神秘のエピソードと素敵な写真が満載です。ドイツの詩人ゲーテが名前の由来になっているという「ゲーテ鉱」など、ゲーテの代表作『ファウスト』に描かれた錬金術師の時代に思いを馳せながら写真を眺めると、より一層興味深くなります。持ち主が次々と悲惨な死を遂げる「ホープダイヤモンド」伝説とかも、子どもの頃に小学館の学年別学習雑誌(小学3年生以上はもう廃刊ですね、残念)で読んだことがあるような気がします。あまりにインパクトある話だったのでうっすら覚えてました。

  さらに日々の暮らしに鉱物を取り入れるアイデアが満載。一番簡単なものは「箸置き」から、テラリウムやコースタなど実用的なアイテムの作り方を紹介しています。ウチには昔「天然石おみくじ」でゲットした水晶や、ディアゴスティーニ鉱物シリーズ(初回だけ買った)のアメシストが、なんとなく捨てられずに放置されていたので、なんだか使ってみたくなりました。

  書店、Amazonにて販売中です。もし見かけられましたら、手に取っていただけますとこれ幸いです。

この記事を書いた人

西田 めい

西田めい(にしだめい)
大阪の編集プロダクション勤務。書籍編集者。
古事記、百人一首、源氏物語、枕草子、平家物語、奥の細道など、多数の古典関連書籍の編集、執筆を担当し、古典のおもしろさに目覚めました。
趣味はベランダガーデニング。
大学時代は軽音楽部だったので音楽が好きです。
著書に『二十四節気のえほん』(PHP研究所)があります。