車ゲットなるか? 走りながら考える1

●再度、打席が回ってきた

去年の今頃に出た本
(私も半分くらい編集を手伝ってます)
『なぜか金運を呼び込む「すごい! お金の法則」』(PHP研究所)が
今再びセブンイレブンに並んでいるのを見かけました。
自分が手がけた本が打席に立っていると胸が熱くなります。
セブンイレブンといえば、今週は7pay問題に世間が揺れましたね。

さて、去年この本に関わった時に私はお金について考え、
「自分はお金持ちになったとしても
好きなことができていなければ、意味がないと思ってる」
ことに気がつきました。
が、それじゃあ、お金は入ってきませんよ、
とこの本に登場する方々が
口を揃えるように言われているので
「じゃあ、パソコンと車を買うお金は欲してみよう」
と思ったのでした。

●思わぬチャンスにビビる

その後、
パソコンは壊れたので買い替え、手に入りました。
そして今、車のチャンスが目前に迫っています。
それも思わぬ形で。
夫の実家が車を買い替えることになり、
古い車を使う?
という話が出てきたのです。
そしてつねに予約待ちだった
マンションの駐車場が空いたという
知らせも入ってきました。

が、私はいざとなると結構尻込みしておりまして。
貯金率が減るなあ、と思ってしまったり。

でも和田裕美さんが
『いいことだけが「今」から起きる
ももいろ波長の身につけ方』の著書で
「成功者は走りながら考える」
と言われていたのを思い出し、
とりあえず走りながら考えるか、
という気分になってきました。

そのためにできることをやっていこう。
とりあえず、
電気とガスをどこかにまとめようと思います。
(上半期にやり残した課題)

この記事を書いた人

西田 めい

西田めい(にしだめい)
大阪の編集プロダクション勤務。書籍編集者。
古事記、百人一首、源氏物語、枕草子、平家物語、奥の細道など、多数の古典関連書籍の編集、執筆を担当し、古典のおもしろさに目覚めました。
趣味はベランダガーデニング。
大学時代は軽音楽部だったので音楽が好きです。
著書に『二十四節気のえほん』(PHP研究所)があります。