『死ぬまでに一度は行ってみたい 絶景神社』(PHP研究所)

編集担当していた本がでました

『死ぬまでに一度は行ってみたい 絶景神社』(PHP研究所)、Amazon、書店にてナウオンセール。
久々に自分が出した企画が通った本だったので、ノリノリで作りました。
日本人の自然崇拝やアミニズムの心を
感じることができる本になったと思います。(少なくとも、私は感じた!)

この本は
4月からの1年間(12ヶ月)で、
何月にどこの絶景神社がおすすめか、
という構成になっております。
そしてできるだけ日本全国の都道府県を散らす!
というミッションもあったので、
入れたくても他とかぶるとか
季節感が打ち出せない
などの理由で入れることができなかった
ネタがけっこうあります。
機会があれば第2弾作りたいもんです。

私が行ってみたい場所
一つ目は、大洗磯前神社(茨城県)の神機の鳥居。
この神社と信仰のうえで対をなす
酒列磯崎神社と合わせて行ってみたい!

↓この神社の樹叢(じゅそう)はまるで木のトンネル。

二つ目は、素戔嗚神社(静岡県)のひな壇飾りを見てみたい。&早咲きの河津桜も合わせて。

 

 

 

 

河津桜

 

 

 

 

この記事を書いた人

西田 めい

西田めい(にしだめい)
大阪の編集プロダクション勤務。書籍編集者。
古事記、百人一首、源氏物語、枕草子、平家物語、奥の細道など、多数の古典関連書籍の編集、執筆を担当し、古典のおもしろさに目覚めました。
趣味はベランダガーデニング。
大学時代は軽音楽部だったので音楽が好きです。
著書に『二十四節気のえほん』(PHP研究所)があります。